Top >  メニュー >  せめて写真だけでも撮っておけば良かった

せめて写真だけでも撮っておけば良かった

"私は、約5年間の同棲生活を経て結婚しました。職場も一緒で、周囲の人も知っていたので、主人の父親の葬儀のときも妻として列席していたので、同棲中もいわゆる事実婚状態だったと思います。
そんなことで、結婚式は挙げずに入籍しただけで、戸籍上の夫婦になりました。入籍したのも税金の問題で、税理士さんに勧められたために行ったのです。それが無ければ、入籍すらしていなかったかもしれません。
入籍後には、「結婚写真だけでも撮影しようか」という話は何度か出ましたが、結局は撮らずに終わりました。せめて記念に写真ぐらい撮っておいても良かったのかなとも思いますが、16年間の結婚生活を終えようとしている今日ではとても複雑な心境です。
ささやかでも親や兄弟と一緒に祝う結婚式を挙げた方が良いと思うのが私の考えです。でも、経済的や他の理由から結婚式をしなくても、結婚が決まった早い時期に二人で写真を撮ることも良いと思います。将来的にその写真を眺め、結婚した当時の気持ちを思い出すことが大切なのではないでしょうか。"

メニュー

関連エントリー

幸せな結婚をするためには 結婚に踏み切れない理由 独身者がなぜ多くなってきているのか 結婚相談所の選び方 結婚相談所の料金 結婚相談所を利用するにあたって 結婚相談所に入会すれば結婚できる!? 結婚相談所を利用している男女比 結婚相談所の入会条件 結婚相談所における成婚率 結婚式の準備でその後の生活垣間見よう 自分より大切な人ができるのが恋愛 当たらない 適齢期?! 婚活への不安 街コン 結婚相手を見つけるために婚活を頑張ろう 30代での結婚 40代での結婚願望 結婚、写真だけ、式を挙げる! せめて写真だけでも撮っておけば良かった 結婚式を挙げる価値はあるのか? 気遣いの心を持った相手が良い 優しさと経済力 私が結婚相手にもとめるもの3つ 家族を作って一人にならないためにしたい結婚 子供が生まれるまでは新婚気分です 結婚は何を大事にするか どっちが先に折れるか? 好きな人の姓になるということ 本能に任せた始めての妊娠ライフ